2005.01 ≪  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - ≫ 2006.03
 

■ ランキング参加中⇒ 
  押していただけると嬉しいです♪♪
■ コメントについて
   ※只今コメレスはお休みしています。ゴメンナサイ(>_<)
   ※非公開のコメントに対してのレスは基本的にいたしません。
    でも、ちゃんと見ているのでご安心くださいね^^
   ※アダルトサイトや宣伝・広告を目的としたコメントを防ぐために承認設定しました。
    コメントは管理人による承認後に表示されます。

 スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング参加中↓ポチっとお願いします。


-   

 恐るべき受験。。。  

むかし、むかし・・・
私が中学生だった頃
勉強嫌いで運動も苦手となんとも冴えない奴でした。

(正直、娘の事をガミガミ怒れる立場でもないのだ(-_-;))

でも、気の合う友達に恵まれ楽しかったのです。

中2半ばぐらいまでは!!!

中3になると周りの雰囲気ガラリと変わってきました。
周りの会話は受験、志望校、成績の事ばかり・・・
去年までは一緒にお絵描きしたり漫画を回し読みしてた仲の良かった友達までも(;・∀・)

同レベルぐらいだった親友も
「全然勉強してないよ^^」なんて言いながら陰で努力していたようで
気付けば成績の差がどんどんひらき、のん気な私はどんどん取り残されていきました。

事の重大さに気付いた時にはすでに手遅れ状態~~~~(T▽T)アハハ!

そんな私もなんとか高校へ入れましたが・・・

恐るべき受験。。。。

ホント友人の言葉を鵜呑みにしてはいけません・・・
みんな勉強してないわけがない!!!

友達の「全然勉強してないよ^^」という言葉を鵜呑みにし失敗した自分・・・

娘にはそうなってほしくなくて言い聞かせてますが・・・
実際そうなってみないと理解してもらえないかもしれないけれど
忠告があるのとないのでは違うよね(-_-;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

1月19日の日記でりょおさんにもらったコメント まったく同感です。
ありがとうございました~<(_ _)>
スポンサーサイト

ランキング参加中↓ポチっとお願いします。


comment(2)    
comments
我が家の塾は子供達に
「自分の自分の目標に向かって行きなさい!」と
学年が上がる事に伝えていたそうです。
で、私も小5辺りから娘に「人はいざとなると駆け引きをしはじめるから 自分自身気を引き締めて 目標に向かって
立ち向かいなさい!」と良く言っていました☆
志望校に関しても自然に知れ渡ってしまう分は(塾)
仕方がないが けして自分から言ってはダメだとも。

うちは小3の夏から通塾だったので 徐々に受験体制を
作っていたのですが 一般的には中2の終わり頃から
親子で進路の事に付いて話し合いですからね。
モチベーションをあげさせるのが本当大変な世界ですね。

モチベーションと言えば 何気なくどこかの学校の学園祭や
体育祭を見学してみるのも良いですヨ☆
中学の場合だったら中2の時期に1箇所見せておくだけでも
その後が違ってくると思います。
その時は 娘さんが何気なく憧れている学校から
スタートしてみるのが 違和感無く見学が出来ると思うので☆

我が家は また2年後 下の子が一か八かの受験にであります(^^;
で、1校は既に志望校が固まりました。
息子曰く この学校だけは譲れない(周りが何と言うとも)と。
我が家の今後の課題は第2志望校となりました。。。
これに関しては 息子の今後の伸び(偏差値)しだいに・・・

お互い 大変な時期に突入して行きますが 頑張りましょう!!!
2009/01/26 16:32 | | edit posted by ちゅら☆
「全然勉強してないよ」という言葉は
静岡で家庭教師をしております、tomと申します。
はじめまして。

さて、友達の「全然勉強していないよ」という言葉、
実はウソとは言い切れなかったりします。
中学校の勉強の場合、小学校とは違い、学校の授業だけでは全てを吸収するのは難しく、家での勉強を質・量ともに充実させて、如何に単元を理解し吸収するかがカギになってきます。
これまでの経験では、大体1日2時間以上家で勉強している子は、割と成績もいいようです。
(さすがに塾などがある日は家で2時間の勉強は無理ですが)
しかもそういう子の場合、2時間の勉強が当たり前になってしまっていて、「気合を入れて勉強をした」という感覚があまりなく、そのために「全然勉強していないよ」と、ごく自然に言ってしまうんですよね。そんなわけであながちウソとも言い切れなくなってしまうわけです。

じゃあ、その2時間の勉強を充実させるにはどうするべきか?という話になりますが、

まずは学習環境のチェックです。
(趣味の部分の環境はひとまずおいておきます)
机に座ったときに、
・目に付くところに学習に関係のないものはないか
(学習のスペースと趣味のスペースは完全に分けましょう)
・必要な物が片手を伸ばしただけで取れるか
(物を探すちょっとした時間でやる気が切れることもあります)
・時間をきちんと把握できるか
(目の前に置時計があるといいですね。また、時計とは別にキッチンタイマーを用意して、問題を解くときにテストのことを想定して制限時間を決めてやることも大事です)
このあたりをチェックして整理することをお勧めします。
私の場合、初めての指導日は大抵部屋の整理がメインになります。指導時間以外の自分での勉強があくまでもメインですので、それがガタガタだと指導しても効果が少なくなってしまうからです。

あとは、学校や塾の宿題の状況に合わせて、
「テストの時のことを想定して」学習を進めていくことが大事です。
例えば、学校の問題集は、授業で習った単元はなるべくその日のうちに問題を解いて、理解度を深めておいた方がいいですね。出来れば問題を解く時間も、同じような問題がテストに出てきた場合を想定して、キッチンタイマーで時間を計るとなお良いでしょう。問題に制限時間が設けられているならば、その半分くらいの時間で解ければテストでも十分通用します。
他にもいろいろありますが、それこそものすごい量になってしまうのでここでは割愛します(すみません)。

あと、勉強も大事ですが、「遊ぶこと」も大事です。
勉強の時間と遊びの時間のけじめをしっかりつけておくことが大切です。勉強一辺倒じゃ精神的に参ってしまいますし、遊びばかりじゃもちろんダメですよね。
やるべきことをしっかりやって(勉強するときは徹底的に集中して)、そのあとはガッツリ全力で遊び、1日を充実させることが大事なんですよね。

かなり長くなってしまったのでこの辺で。
それでは、失礼致します。
2009/01/27 03:15 | | edit posted by tom
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。